受験目的で通う

人形の授業風景

学習塾を選ぶポイントはいくつかあるでしょうが、志望校合格率が高いとか難関校に多数合格など、受験に絞った塾は人気が高いでしょう。 その中でもさらに、講師の指導がよいとなればなおさら、学習塾に入ることさえ難しい状況にあるところさえあります。 中には、自宅すぐそばの学習塾や交通の便が良い学習塾など、女の子をもつ親はそちらも考慮しながら選んでいるようです。 学習塾も大きく二つのタイプにわけることができます。 一つ目は学校と同じように、一斉に学習に取り組むスタイルです。もう一つはマンツーマンで個別に学習するスタイルです。どちらもメリット、デメリットがありそれを選ぶのは個人の自由です。では、この二つのスタイルの違いは何でしょう。

一斉学習のスタイルは、同じレベルの子たちでクラス編成されているところが多く、目的意識がしっかりもてるということです。自分の行きたい学校に合わせたレベルの学習を進めてくれますから、より難関校に行きたいと思っている子や、友達と競い合うことが好きな子には向いている学習スタイルです。 個別学習の場合は、自分のペースでゆっくり問題に取り組めるよさがあります。また、大人数だと恥ずかしくて意見を述べることができなかったり、質問することができなかったりする子も、マンツーマンなので恥ずかしがることなく学習に打ち込めるので、おとなしい子やこつこつ一人でがんばりたいタイプの子に向いている学習スタイルと言えるでしょう。